健康の基本を理解して、健康習慣を実践しましょう!!

こんにちは、健康アドバイザーのマコトです!

今日は、健康になるためにはどうすれば良いか、私がいつも心掛けている「健康の基本」についてお伝えしたいと思います。

スポンサードリンク

まずは、健康とは・・・完璧を目指さないこと

一般的に健康は、「心・体・社会」の調和の上に成り立っているといわれています。このうち一つでもバランスを崩すと、たちまち健康を損ねることになります。かつて、私も会社員時代、心も体も疲弊しバランスを崩し不健康になった苦い体験があります。

私にとって健康とは、自分を上手にコントロールできている状態と考えています。つまり、少し体調を崩していたとしても、回復するための原因や対策も把握できており、いつでも今の自分で最高のパフォーマンスを発揮できる自己コントロールされた状態と言い換えることもできます。私の健康の定義で重要なところは、どんな人間もどこかに弱点があるので、あまり完璧主義にならないことを意識しています。そして、自分の体の主導権をとるのは、自分自身です。

参考までに、WHO(世界保健機構)では以下のように健康を定義しています。「完全に良好な状態」とは理想ですが、「最高度の健康を享受する」ってなかなか難しいですね。別の項目を設けてお話していきますが、人種や国によって、遺伝的な弱点もあります。例えば、日本人は遺伝的に将来に不安を抱きやすく、ストレスに弱い人種だとか。大事なことは、完璧を目指さないことです。完璧な人間など、この世にいないのです。

健康とは、身体的、精神的ならびに社会的に完全に良好な状態であることであり、単に病気や虚弱でないことにとどまるものではない。到達しうる最高度の健康を享受することは、人種・宗教・政治的信念・経済的ないし社会的地位のいかんにかかわらず、すべての人類の基本的権利の一つである。(出典:世界保健機構)

 

スポンサードリンク

私の考える健康の方程式

Heahth(健康) = Food(食事) × Exercise (運動)×Relax(リラックス)=Selfcotrol(自己コントロール)

これが私の考える健康の方程式です。食事、運動、リラックスの3つを変数として捉えてシンプルに考えています。いつも一緒に仕事をしている健康ジャンキーの医師にも、この考えには賛同していただけました。

食事や運動は基本として、リラックスして体を休ませることは、ストレス過多の現代社会では大切なことです。このリラックスが無ければ、食事や運動をどんなに行っても効果が期待できないと考えています。なぜなら、良くこの方程式をご覧ください。

この方程式は、足し算ではなく、掛け算です。つまり、一つでも数字の「0」がつくと、解が「0」になってしまうのです。だから、食事、運動、リラックスのどれか一つでも欠けては絶対にいけないのです。反対に、数字が大きければ大きいほど健康の数値は高まります。そして、この数値をコントロールするのは、あなた自身です。

この3つのうち、もっとも自己コントロールが難しいのが「リラックス」です。みなさんリラックスできてますか?

リラックスでもっとも重要なことは、睡眠です。睡眠が「0」では、他の数値がどんなに高くても健康になれないことは容易に想像できるかと思います。

このリラックスについて、膨大な書物や論文を読み、自分自身はもとよりお客さんや知人と検証してきました。日本人にとって、もっと良いリラックスは何か、今も研究しています。

ただ、一定の結論は得てきました。この研究の成果を後日、みなさんにお伝えしていきたいと思います。

 

スポンサードリンク

健康の習慣化とは

Heahth(健康)=Selfcotrol(自己コントロール)×Routine(習慣化)

健康の方程式を理解しても、これを習慣化しなければ効果が期待できません。この習慣も掛け算と考えてください。

習慣が人をつくる 心もからだも 引用:医師の日野原重明

「生活習慣病」という言葉の提唱者でもある日野原先生は、上記のような言葉を残しています。毎日の健康習慣が、人の健康に与えるインパクトをあらわしていますね。

この習慣化も、技術があるんです。なかなか長続きしない人のメカニズムやエビデンスも、脳科学の分野で集積されてきています。単純にモチベーションの問題と置き換えることもできますが、そこにはもっと複雑な要因があるようなのです。習慣につていは、専門ではないのですが、今まで私が習得した知見を後日お伝えしていきたいと思います。

スポンサードリンク

今日の実践!H=ΔS×ΔR=バランス

健康になるためには、完璧を目指さないことも大切ですが、自己コントロールと習慣の掛け算でもあります。完璧を目指さないことと、自己コントロールは、相対する考え方ではありますが、バランスを上手にとることが大切です。つまり、完璧にコントルールしようとはせず、適度にバランスをとりながら実践していくことです。極端に、食事療法や運動療法に頼り過ぎないということ!

健康の方程式で、どれか一つだけ高い数値があっては、いつかバランスを崩し健康ではなくなってしまいます。私もかつてはそうでした。

さあ、みなさん、健康の基本と方程式を自分なりに理解し、一緒に健康習慣を実践していきましょう!